2014年7月28日月曜日

古屋拉致担当大臣へ署名簿ならびに要望書を提出しました

 5月に開催された日朝政府間協議の結果、北朝鮮当局の調査委員会による「全ての日本人に関する包括的かつ全面的な調査」が実施されることとなりました。
 本日 7月28日(月)午後、拉致被害者・田口八重子さん、および川口市に関係のある4名の特定失踪者の家族、支援者である当・拉致問題を考える川口の会のメンバー18名は、奥ノ木信夫 埼玉県川口市長とともに内閣府に古屋圭司 拉致問題担当大臣を訪ね、拉致問題の早期解決についての要望書ならびに約1万4000筆にのぼる署名を提出しました。



2014年1月6日月曜日

川口駅前 街頭署名活動(2014年1月5日)

 昨日、平成26年1月5日(日)、今年初めての街頭署名活動を、JR川口駅西口および東口にて行いました。年初にもかかわらず、27名のボランティアが署名活動に参加しました。


 昨日はいちだんと寒さも厳しさを増しましたが、たくさんの方が足を止めて署名してくださいました。(151筆) 署名くださったみなさま、チラシを受け取ってお読みいただいた皆様、本当にありがとうございました。
 
みなさまのご理解ご協力により、北朝鮮に拉致された被害者が一日も早く帰国できることを願っています。

2013年9月27日金曜日

「拉致問題を考える埼玉県民の集い」が開催されました

 先週末、2013年9月21日(土)午後1時30分から埼玉会館小ホールに於いて、「拉致問題を考える埼玉県民の集い」(北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会・埼玉県 主催)が催されました。会場がいっぱいになるほど多くの方が参加され、拉致被害者、特定失踪者のご家族の訴えや、講演を熱心にお聞きくださいました。


家族会代表 飯塚繁雄氏の講演













特定失踪者問題調査会代表 荒木和博氏の講演
















拉致被害者、特定失踪者のご家族の紹介、訴え














パネルディスカッション「拉致被害者救出のために私たちが出来ること」















 会場の様子を撮影したビデオを、以下に掲載します。

拉致被害者・特定失踪者のご家族紹介



拉致被害者・特定失踪者のご家族紹介



『忘れないで、特定失踪者』国連受理から一年(藤田隆司)



家族会代表・飯塚繁雄氏講演



特定失踪者問題調査会代表 荒木和博氏 講演



埼玉県知事 上田清司氏あいさつ



パネルディスカッション「拉致被害者救出のために私たちが出来ること」



最後に、拉致被害者、特定失踪者全員の帰国を願って、「ふるさと」を、会場の参加者 全員で合唱しました。

2013年8月6日火曜日

たたら祭り署名活動の結果ご報告

8月3日(土)、4日(日)に埼玉県川口市で開催された「たたら祭り」会場での、署名活動の結果をご報告いたします。(二日間合計の結果)


  署名活動参加者     55名
  署名数        1,456筆
  配布チラシ数    6,500枚
  (埼玉県民集会 2,500枚、川口の会 2,500枚、夜想会「めぐみへの誓い」1,500枚)

4日には、劇団 夜想会のメンバー8名が、参加して下さいました。20代の綺麗な女優さんが多かったので、市民の反応もとても良く、拉致への関心が薄い若い世代も大勢署名に協力してくれました。


ご署名くださったみなさま、チラシを受け取っていただいたみなさま、署名活動に参加していただいた劇団 夜想会、ならににボランティアのみなさん、ご協力ありがとうございました。

拉致被害者救出のため、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2013年8月3日土曜日

本日と明日、川口市の「たたら祭り」会場で署名活動を行います

 本日と明日催される川口市の「たたら祭り」の会場で、拉致被害者救出のための署名活動を行ないます。

 お近くの方、「たたら祭り」へ来られた際は、ぜひお立ち寄りください。



川口市主催「たたら祭り」会場における署名活動

日時 8月3日(土) 4日(日) 午前10時~午後4時
会場 川口市営オートレース場・西門の近く

※ 「拉致問題を考える川口の会」の青いのぼりが目印です。

  雨天の場合は中止です

会場へはJR川口駅・西川口駅・蕨駅・東川口駅より無料バスがあります。
たたら祭り公式ホームページ http://www.tatara-matsuri.com/
※ 毎月第一日曜日の「川口駅署名活動」は中止と致します。




写真は、毎月第一日曜日 JR川口駅 署名活動の様子です。(拉致問題を考える川口の会」の青いのぼりが目印です)

「拉致されて35年! 田口八重子さん写真展」署名結果報告

 6月28日(金)から7月1日(月)まで、JR川口駅東口駅前キュポ・ラ5階にある川口市中央図書館入口前にて、「拉致されて35年! 田口八重子写真展」が催されました。

 

 私ども拉致問題を考える川口の会は、ボランティアが交代で写真をご覧になる方の対応、および署名活動を行いました。たくさんの方が足を止め、写真を見てくださいました。その結果、多くの署名を頂くことが出来ました。4日間トータルの結果は次の通りです。

  署名数    368筆
  閲覧者数 1,046人
  参加ボランティア(のべ人数) 69名

熱心に写真をご覧になっている様子です。


署名の様子です。



ボランティアの説明を、熱心にお聞きくださいました。




 写真展をご覧頂いたみなさま、署名をして下さったみなさま、本当にありがとうございました。すべての拉致被害者が救出されるまで、どうか引き続き、拉致問題に関心を持ち続けていただきますよう、お願いいたします。

2013年2月10日日曜日

川口駅前 街頭署名活動(2013年2月3日)

 先週の日曜日、2月3日、JR川口駅西口において、拉致被害者・特定失踪者の早期救出を訴える署名活動を行ないました。

 この日は、強風が吹き、大変寒い中、懸命の呼びかけに応えて、たくさんの人が足を止めて署名をしてくださいました。(382筆)










 署名くださったみなさま、チラシを受け取ってお読みいただいたみな様、大変ありがとうございました。